スポーツ整形外科

スポーツ整形外科


リハビリ等の治療にて改善したがトレーニングを再開すると痛みが再発する。
同じ怪我を繰り返すのではないかと不安で全力で動けない。
長期間練習に参加できないので、取り残されていく気がする。
大事な試合に出場したい。プレーできる程度に痛みをとってほしい。

このようなスポーツ障害に悩むスポーツ選手やスポーツ愛好家を治療し、サポートするのがスポーツ整形外科です。
畠山整形外科スポーツクリニックでは、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビーなど様々な競技を対象に、プロ選手・社会人選手などのトップレベルのアスリートから、運動部の学生さんや一般愛好家の方々まで、種目、選手の特性に合わせた最適な治療を行っています。

また、当院院長は、プロのサッカーチームや地域学校運動部のチームドクターとしても活動しています。
患者さん個人と向き合うことはもちろんですが、監督やコーチ等関係者との連携を図りながら、早期復帰、再発予防、そしてずっとスポーツを楽しめるような治療サポートをいたします。

リハビリテーション


当院では、医師の指示の下、骨・関節・靭帯・筋肉など運動器官に関し、理学療法士による個別リハビリテーションを行っています。

患者さん一人一人に対応した総合的なリハビリテーションを提供することにより、家庭復帰や社会復帰ができるようにリハビリテーションチーム一丸となって取り組んでいます。
運動器や筋力増強やストレッチなどの運動療法による個人のニーズにあった改善プログラムを提案し、直接的な身体機能面の改善だけでなく、より日常生活に基づいた動作、応用動作の改善や、生活環境など改善指導等も行っています。

近年では、リハビリテーションの役割認識が進み、特に整形外科とリハビリテーションの連携は、機能回復にとっても重要なものとなっています。
当院でも、より質の高いリハビリテーションの提供を目指して、院内教育やスポーツチーム等のリハビリテーション支援活動にも力を入れています。

スポーツ現場等で培った経験を患者さんとのリハビリテーションに活かしています。

HOME スポーツ整形外科